×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

アンチバッティングセンター

格差社会のド底辺で、フルスイングで人生を棒に振る男たち。どうも。アウトドアのちインドア、アンチバッティングセンターです。

?アンチバとは

最新情報

○アンチバッティングセンターとは?

2005年、首都圏在住の3人のモテない男たちによって「演劇とかやったらモテんじゃね?」という酒の席の思いつきで結成したコントユニット。
以降、メンバーチェンジを重ねつつ年に1回のペースで公演を行っている。

社会の敗残者や落ちこぼれや変態を多くフィーチャーしたコントの数々は、演劇のエの字も知らぬズブの素人であるがゆえのアバンギャルドな構成や、スキルやなんやを度外視した役者たちの味のある演技によって静かに評判を呼び、公演を重ねるごとに動員数もじわじわと増加。
しかし、結成して3年経った現在も、まったくメンバーたちにモテる気配は皆無である。

■メンバー紹介
☆ 佐藤 文彦
アンチバ創設メンバー。
すべての公演で作・演出・出演を担当。
筋金入りの変態にして、筋金入りの変態であるという側面も持つ。
アナーキーな言語感覚と突拍子もない展開のコントを得意とし、その「不健康」を絵に描いたような風貌から役者としても異様な存在感を放っている。
<過去の客演>
  • ・月猿人第10回公演『カンパニュラ』 出演
  • ・ぬいぐるみハンター第3回本公演『モグラの性態』 ゲスト出演
☆ 増山 寿史
アンチバ創設メンバー。すべての公演で作・演出・出演を担当。
伏線を散りばめたロジカルな構成のコントを多数執筆。佐藤とは違った意味で「不健康」を絵に描いたような風貌の男。なぜかオタク、ひきこもり、ニートなどの役が多い。
<過去の客演>
  • ・ぬいぐるみハンター第3回本公演『モグラの性態』 ゲスト出演
  • ・ぬいぐるみハンター第2回本公演『アフロ一家大騒動記』 ゲスト出演
  • ・ハイラックpresents vol.3 “むっつめ”『天国の楽しみ方』 出演
☆ 東吉 宏晃
第2回公演から参加。
漫才コンビ「イヤホンガイド」としてM−1グランプリ予選にも出場した実力派。
その類まれな演技力と身体能力、憎めないキャラクターで人気沸騰中。
<過去の客演>
  • ・ぬいぐるみハンター第3回本公演『モグラの性態』 出演
☆ 西村 光生
第2回公演から参加。
独特の空気感と間で絶妙な空気感を作り出す、キレたナイフのような男。
他メンバーから、年齢にかかわらず「アニキ」と呼ばれる。
☆ 赤坂 彰太
第1回から参加。
「永遠の二軍」とも「15年に一人の逸材」とも呼ばれる男。
第2回公演では主役をつとめるも、第3回公演を待たずにこつぜんと姿を消した。
現在鋭意捜索が行われている。
☆ 筒井 光夫
アンチバ創設メンバー。
第1回で作・演出・出演を担当。
アンチバで一番芝居が上手いとの呼び声もあったが、仕事が忙しく現在は表舞台には立たず、アンチバ名誉顧問としてメンバーを陰から見守り続けているらしい。

▲TOPに戻る